効率よく商品をアピールするなら中綴じ印刷がお勧め

印刷

収集家も現れました

グッズ

重要な役割を持っています

本来、ノベルティには「珍しいもの」という意味がありますが、日本では会社が広告を入れて宣伝を行うために無料配布するものとして定着しました。以前はノベルティといえば、ボールペンやティッシュなどのグッズが一般的で、会社のイメージを引き上げるまでの役割はなかったのです。しかし今は、たくさんの種類のノベルティを制作することができるようになり、会社ごとの個性を出すことができるようになりました。低予算でクオリティの高いノベルティを制作する業者も増え、イベントの際の集客を担える存在になったのです。インターネットでノベルティを検索すると、たくさんの制作業者が表示されますが、いずれもホームページ自体がカタログの役割を担っていますので、ぜひ使用してみて下さい。注文する際は、まずどのような場面で配布するものなのか、予算はどのくらいかけられるのかを検討してみましょう。街灯やイベントでたくさんの人に配布するのなら、ボールペンやティッシュなどの定番のものがおすすめです。イベントの内容によっては客層も変化しますので、TPOに合わせたものを制作すれば、宣伝効果を上げられます。女性や若者にも喜ばれるのは、キャラクターもののミニタオルやスマートホンケース、ステーショナリーなどです。変り種としては、防犯グッズや雨の日に使用するグッズなどがありますが、いずれも性別を問わず人気があります。これを集めるのが趣味だという人も現れるほどに、会社にとってもお客さんにとっても、ノベルティは一般的なものになりました。